わたしの管理栄養士*就職活動①~プロローグ~
わたしの管理栄養士*就職活動③~転職編~
わたしの管理栄養士*就職活動④~考察編~


 


nikki2

かおちゃいは管理栄養士になりたかった。

 

病院は意識高め系なのでアウトオブ眼中。

 

 まずは、調理現場で仕事をしたい!

 

志望する会社は2つ

どちらかに必ず行く!!

と燃えていました。

・大手委託給食会社

・高齢者住宅の厨房業務

 

 

上記以外に面接練習として、

・薬局2社

・委託給食会社2社

・食品会社(中食業界)2社

を受けました。

 

 

結果発表

一次面接で志望する2社にさっさと祈られるw

やる気喪失。

なげやり。

酒もってこいっ。

 

~練習要員の企業はすいすい選考突破へ~

最終的に

・薬局1社

・委託1社

・食品会社1社

最終面接へ

 

そして私受けている中で

1番倍率が高いとされる

食品会社から

初めに内定をいただきました。

 

その会社の印象

・人事も役員も面接時話しやすくて雰囲気良い

・会社の理念に超共感

・会社の建物キレイw

 

 割と印象よさげ。

管理栄養士したいしどうしよう・・・

迷いました

 

 

 でもね、

「企業研究を進めるうちに

この会社の魅力に気がついて

働きたくなってたの。」

 

ていう気持ちが半分。

 

 

もう半分は人事の熱意に負けた感半端なかったw

周りから外堀をつくられ逃げ場のない要塞で囲まれたって感じ。

 

就職=恋愛

と比喩されることがありますがw

 


 

 

 

 

 2年で破局(転職)しましたが、

前職には本当にお世話になりましたし、

学ぶべきところは多く感謝しています。


 

 

 

管理栄養士職は転職してからでもできる。

 

この企業で働くことができるのは

新卒の特権だった。後悔はない。

 

 

 

 

 

ただやはり企業だと

管理栄養士の資格はあまり活かせなくて、

学生時代の

「栄養学楽しい!ハハハ!」

っていうアドレナリンがドバドバ出る感覚はありませんでした

(詳しくは⇒アドレナリン、ドバドバの理由

 

 

 


  









 

Instagram(趣味ネタ、ハーブ・アロマ・スパイスなど
twitter   (99%管理栄養士ネタ)