IMG_6962


前回のクイズはこちらから

栄養士のための医療用語クイズ①
栄養士のための医療用語クイズ②





今回は管理栄養士なら絶対必須!!

臨床分野で働くならなおさら。
知っていたら一歩リードできます。



【栄養士のための医療用語クイズ③】

❶NG

❷PTEG

❸PEG

❹PEJ







またまた暗号的ーーー!!

⬇︎⬇︎解答⬇︎⬇︎




経腸栄養のチューブの入れる場所や
留置部(チューブの先端を置いとく場所)の違いの問題でした!

ru-to



❶NG(エヌジー)
=nasogastric
経鼻胃管
鼻から管を入れて先端は一般的に胃(幽門部)。
腸までいくこともある。


「nasogastric」
という単語だけで
「経鼻胃」
という意味があるらしいw
そんな英単語あるのかw

てっきりnose(鼻)の「N」だと思ってたけど違ったw




❷PTEG(ピーテグ)
PTEGとは「経皮食道胃管挿入術」のこと。
食道から管をいれて先端は一般的に胃(幽門部)。
管の先端が腸までいくこともある。



❸PEG(ペグ)
PEGとは「経皮内視鏡的胃ろう術」という
胃に穴をあけて胃ろうをつくるための手術名ですが、

一般的に「胃ろう」という意味で使います。

管の先端部は胃(幽門部)だったり、
逆流のリスクの高い人はもう少し奥の
十二指腸や小腸(空腸)に置いたりもします。



❹PEJ(ペジュ)
PEJとは「経皮内視鏡的空腸ろう造設術」という
腸に穴をあけて腸ろうをつくるための手術名ですが、

一般的に「腸ろう」という意味で使います。

胃を一部摘出しているなどの特定の理由があり胃ろうができない人や
逆流の多い人がつくります。
















PFGの「G」はGastrostomy  胃
PEJの「J」はJejunostomy  腸
の頭文字と思って覚えます。




患者さんの大半がNGかPEGです!
PEJはたまにいるけど。

PTEGは2年勤務していて1人くらいしか見た事ないのよね。



経腸栄養は
倫理面も非常に問われる
賛否両論な栄養法です。



でもすべてを悪としてとらえてはいかん。

使い方次第では、
納得のいく人生を送る
素敵な方法にもなります。


予防とか
食べるのが好き系の
管理栄養士さんは
経管栄養に
苦手意識を抱く方が
多いけどさ!!!



まじで使い方次第だから!!!!

美味しくたべるための経腸栄養もあるのだ。


きちんとした知識をもって
提案していきたいですね。


ここらへんは今度詳しく記事に
しちゃおーかなー!