職場の「お局さま」問題①~特徴・体験談~

の続きです!







otuubone2

前回は
1「お局様」とは?
2「お局様」の特徴
3「お局様」体験談


について解説していきましたこちら


今回は
4「お局様」対策
5「お局様」活用術


について!




前回記事では
「お局様」の脅威的な威力について
お話いたしましたが…。


その職場を辞めない限りは、
お局との共存を果たさなければなりませんw
それが生存戦略です!!

生き残れ!
若い衆たち!!



4「お局様」対策

お局様にもいろいろなタイプがいます。

・可愛い新人が憎たらしいタイプ
→30~40代の独身女性に多い

・威厳を間違えているタイプ
→管理職に多い

・仕事ができない子にイライラするタイプ
→年齢を問わず存在。若手社員より勤務歴の長いパートさんにも多い。




【対策】
①おどおどしない
②ハキハキ話す
③要件は簡潔に伝える


この3つは全タイプに有効。
ただ、気に入られる対策ではなく
これ以上嫌われないための対策ですw


新人に警戒してるパターンもあるので
時間が解決してくれる
ってこともありますよ!




あとは距離感の取り方ですよね。

正直こわいし、
あいさつしても返ってこないし、
面と向かって話したら、
火に油になるので
関わる機会が減ってしまいます。


だけど、あまり関わらなさすぎると、
それはそれで、
気分を害するのがお局様です。


そんなときは、
・あいさつだけはきっちりする
・小さなことでもお礼を言う

・頼りにする姿勢を見せる
この3点で関わりを持って行きましょう!


褒めておだてるという技もありますが、
通用する人が限られています。
そしてわざとらしいと反感を買う
危険があり非常にリスキーです。
中級の技といえましょう。

褒めておだてるが通用するかは、
しばらく様子を見て有効だと
判断したときだけにしてください。


「褒める」よりは「お礼を言う」
のほうが初級の技です。



いやいやあんなやつに
お礼を言うことなんて無い!!


と思うかもしれませんが、
そこはこちらから見つけ出すんやで。
歯をくいしばりながら。
小さなことでもいいです。


怒られたことに対して、
「あのときご指導いただいたおかげでうまくいきました」
などでもOK


あとは、「業務の相談」して
頼りにしている姿勢を
見せるのも効果的です。




ちなみに
こちらから日常で雑談を振る
ことは
無理にはしなくていいです。
お局様が機嫌悪いときは避けてください。

嫌われていると感じるときは、
余計なことは話さない方がいいです。
火に油。


だけど嫌われているときも
あいさつ・お礼は続けてくださいね!!

ちょっと機嫌よくて、
いけるかな?っていうときは
雑談もぜひトライしてみて。











5「お局様」活用術


「お局様」って本当にマイナス面だけなの??

っていうところを考えてみたことあります?


実は味方につけたら1000人力なんですよww




かおちゃいは見事味方につけた経験があります


お局の心理は全く予想不可能なので、
具体的な決め手は謎なのですがw

ある日突然180°味方になったことがありました。


いやいやいや
それはそれで怖いわ!!

いつ寝返るか分からないので
半年くらい警戒していましたが、
どうやら心を開いてくれたっぽかったです。



【考えられる味方につけた要因】
・あいさつ、お礼作戦
・頼りにする、相談する

・以前より仕事ができるようになった

見事味方につけたあとですが、
めっちゃすごいですよ…。

仕事で悩んでいることや、
わたしのポジションでは
変えることができないことも、
安定の長年築き上げた地位と権力を振りかざして秒速で対応してくれますww(与〇翼も驚きのスピード)

あとはお局様の名を借りて、
「お局様の指示なんでこの対応お願いします」
っていうと全員を動かせちゃいますよw


もちろん対応してくださったことに対して必ずまたお礼を言うことを忘れずに。


ものは使いようなので、
ぜひお局様活用してみてくださいw








あと、なにやっても相性が合わない人は合わないので…。
無理はしないように…。

いろいろ試してみて、
どーしてもどーしても
無理な場合は
逃げることも大切ですよ。


実際上司とのトラブルで心を病んでしまうことも多く聞きますので。






謎の生命体「お局様」はどこにでも、わいてでてきます(Gかよ)

今一度ひとりの人間として向き合ってみてください。