今日は栄養士と病院に来る企業(メーカー)さんとの付き合い方についてです。




普段病院で使用する給食として出す食事以外の商品
例えば・・・
・介護食品
・濃厚流動食
・補助栄養食品(高カロリーなゼリー等)
・病院では介護食を作るために必要なとろみ剤

などは介護食や医療系の食品を扱っている企業から業者を通じて購入しています。




取り扱っている大手企業様だと
明〇、ク〇ニコ、テ〇モ、ネ〇レ、大〇製薬などなど、そのほかにもたくさんありますね。


いろんな企業の商品がまとめられたサイトはこちら
ヘルシーネットワーク





「とろみ剤」
 1つでもたくさんの会社が同じような商品を出しています。



その中から値段や使い勝手などを検討して自分の施設に適したものを導入をする。

これが管理栄養士の仕事の一つでもあるのですよ。

以下図参照。

商品検討




そして企業の営業さんたちは
「ぜひうちの商品を使ってください」
自社製品を売り込みに定期的に施設の管理栄養士に売り込みにやってくる…。



※ちなみに病院からの商品の発注は、
直接企業にするのではなく卸業者にします。

卸売業者はいろいろな企業の商品を在庫として持っています。
下の図のような流れです。
(A社~C社が企業さんです)

商品発注の図



【企業から営業に来た人の主な話の内容】
・新商品の紹介
・商品導入提案
・勉強会の情報提供
・学会の情報
・施設と企業での共同研究のお誘い



商品の勧誘だけではありません。

さまざまな情報も教えてくれます。


ここまでのことをふまえると
営業さんって親切でめっちゃいいやん!
って思うかもしれないんですけど…。


仲の良くさせてもらっている営業さんもいれば
苦手な営業さんもいるんだよね!!!!

管理栄養士も人間だもの(笑)






仲の良い営業さんとは、
新商品のサンプルをたくさんもらったり
栄養管理で困ったときは質問して助けてもらったり。
勉強会を開催してもらったり!

頭があがらないほどお世話になってます!
頼りになるんだなぁ~~~。






しかしその一方で、
苦手な営業=毒営業たちの対応に頭をかかえているのも事実…。








【毒営業とは】 
1商品の勧誘がネ〇トワークビジネス並みにしつこい

2「5分だけお時間よろしいですか?」って言ってたのに全然帰ろうとしない

3明らか親世代のおっさんに「先生」呼ばわりされ見え透いたゴマをすってくる

4施設のやりかたや他社製品の使い心地など根掘り葉掘り聞いてくる

5共同研究するなんて一言も言ってないのに、する前提で話がどんどん進んでいる

6断っても断ってもゾンビのように蘇り何回でもやってくる

7管理栄養士ではなく別の職種(看護部や医者)に勝手に商品の勧誘を行い話をややこしくする





とにかくやばいぜ…。
毒営業…。


ベテランの管理栄養士さんだったら、
「そんなややこしい営業さんに対してはサンプルもらうだけもらっておいて商品の勧誘は断れば大丈夫だよw」
っていう超頼もしい答えが返ってくるんですけど…。




新人からしたら毒営業たちを
はっきり断るのは勇気がいるし、いつのまにか丸め込まれていることもしばしば…。
恐怖の象徴でしかない!!!!








そこで、かおちゃいは実際に身につけました!!
「キッパリ断れない新人用」
毒営業をお断りする作戦を!!!!!!!

(ここでくす玉を引く勢い)



今日は特別に秘伝の技をシェアしていきます。




【断れない系新人の毒営業の撃退方法】
1忙しいアピールをかかさない
→これは基本。忙しそうだと一応気を使ってきます。


2アホのふりをする
→新人なんでよく分からないんですよね…。なんのことすか…。


3商品導入の決定権は管理栄養士ではなく、施設長やもっと権力のある人にあるという
→管理栄養士に権力ないんで…と言って逃げる


4ケチになりきる
→良い商品なのは分かるのですが値段がちょっと高いですね…。


5ピッチをわざと忘れて病棟をさまよい電話に出ない
→ほかの業務に差し支える可能性があるので注意


6受付の人に協力してもらって、「管理栄養士席を外してもらう」と毒営業に伝えてもらう
→日ごろから受付の人と仲良くなっておこう



5、6は事前にアポイントにやって来ると予想できるときの手ですね★





もう、頭の良い方はすでに気がついていると思うんだけど…。

まわりくどいことをするよりは、
きっぱり断るのが一番はやくないかwww





ネタ的な記事になってしまいましたな…。








まあ、上記の撃退法は全部かおちゃいの経験談の実話に基づく話なのですけど。てへ。







(やってるんかい)



でも本当に居留守とか絶対あかんから!
良い子は絶対マネしちゃだめだよ!

わたしも後輩には教えてないからね。
今日の内容は胸の内に秘めておくこと。






あと、サンプルをいただいた後のお礼と感想を忘れずに!


営業さんとは適度な距離を保ち、よりよい関係を築きましょうね!

毒営業撃退