huru1







学生時代に
能力的にはそこそこな
かおちゃいが

フル単(すべて単位取得)
再試なし


で学生時代を送ることができた
秘伝の技を授けます。




学期末試験があるのは、
前期(夏休みの前)

後期(春休みの前)
です。




管理栄養士の学科の学期末試験は

ほぼ暗記科目が占める

と思ってもらっていいでしょう。



まあ、高校までの試験と
同じような感じですな。





大学生になると
普通の文系の学部の試験は、
授業のノートや資料持ち込み可
のものが増えてきます。





ノート持ち込みってw

絶対いけるやん。



ちなみに
ノート持ち込みの試験も受けたことありますよ。
教職科目で。

出題範囲のボリュームは多いので、
別の難しさはあるのですが
暗記よりは気が楽なのは間違いなかった。
事前に準備していれば絶対いけます。


(ちなみに教職科目は早期に離脱しましたので栄養教諭の免許は取ってません)





話もどりますが、
管理栄養士の試験は

ノートはほとんど持ち込めません。

「暗記科目」です。

しかも試験範囲は
「教科書まるまる1冊」


そのボリュームの試験が
1週間に5科目前後あるとかね。





いやもう不可能でしょ。


はい、そうです。

無理です。

これってもはや…
普通に勉強していたら

ダメなんです!!!!!!








物事には攻略方法というものが
存在します。


テスト勉強は、
①情報収集
②分析
③理解
④暗記
の4ステップで行うこと。


大学の試験は、
③理解④暗記ばかりしていたら、
どんなに時間があっても足りません!!!

①情報収集②分析が非常に大きいウェイトを占めます。
(と思っています)




とりあえず一番やったらだめなのが
何も考えずがむしゃらに勉強すること。

根性論なんて通用しません!!


だって範囲が広すぎるんだもの。


普通に勉強していたら
ハイパーに賢い人以外
単位落として当たり前です。




ただでさえカリキュラムのボリュームがあるのに、

一個一個ちまちま勉強してたら、

遊ぶ時間無くなりまっせ!

バイトする時間無くなりまっせ!



どうせなら効率よく・楽しく勉強して
学生生活終わりたいですよね…。




というわけで

【試験勉強の攻略法】
①情報収集
②分析
③理解
④暗記
についてシリーズもので解説していきます。



こうご期待!


※今回は国家試験の勉強法というよりは、あくまで学期末試験の勉強法についてです