huru2

学生時代に
能力てきにはそこそこな
かおちゃいが
フル単(すべて単位取得)
再試なし
で学生時代を送ることができた
秘伝の技を授けます。








序章はこちら


【試験勉強の攻略法】
①情報収集
②分析
③理解
④暗記
についてシリーズもので解説
今回は情報収集について。




情報収集源はずばり…。
・授業中の先生
・先にそのテストを受けたことのある先輩・同学年の友達
からしましょう!!




・授業中の先生
先生からの「重要」「ここ試験に出す」サインを読み取れ!


先生も内心はみんなに単位をあげたいんです。
なので授業中にテストに出るところのヒントをくれています。

授業中寝てて「教科書1冊も覚えられない~」って嘆く諸君。

授業でやったところしか出ないから!!
授業で時間を多くとって解説したところが出るから!!

教科書にのってないけど、
先生があえて板書して解説しはじめることとかないですか?
ああいうところからも出ますよ。
そういうのは聞いておかないと
教科書読んでも載ってませんよ。

とりあえず授業をきけ!!!


寝てしまうこともあるかもしれないけど
授業聞いてた友達に内容聞いておきましょうね。


あと授業後も先生に「ここって大切ですか?」
ってさりげなく聞いたら少し出題のヒントくれることも。
(テストに出ますか?という直接的な表現は答えにくくさせるので避ける)






・同じ先生の授業を受けたことがある先輩や先に授業を受けた他クラスの生徒から収集
 
これ超重要です!!!
恥なんて捨てなさい!
死に物狂いで情報をとりにいけ!!!

だいたい先生が同じだと毎回同じ問題が出ます。
(あえて変えてくる策士もいるけど)

先に試験を受けた人にどんな内容だったかきく!
これができるかできないかが
明暗の分かれ道ともいえよう。


当時、先輩からテスト傾向を教えてもらったり
先輩と仲の良い友達にたくさん情報を横流ししてもらって勉強してました。



きける先輩なんていないって場合は、
先輩とつるんでそうな子と仲良くなってきき出そう。



同じ授業でも
前期と後期で別れてクラスごとに授業を受けることもあったので、
先に授業受けたクラスの子に内容をきいたりしてましたね。


収集したいの情報内容はこれだ!
・過去問入手
・頻出問題
・問題の出題の仕方(記述or選択肢ありなど)
・再試や単位を落とした人の割合


再試や単位を落とした人の割合も知っておくと便利。

全員受かる教科はある程度捨てて、
他の科目に勉強時間をまわすこともできます。
再試や単位が取りにくい科目は集中して本気で勉強しないとまずいですよねw



入手した情報は独り占めするなんてせせこましいことはせずにみんなで分け合って仲良く卒業しましょうね。