senpzi

【理想の先輩像】
1気分のムラがない
2教え方、指示が的確
3すぐに教えずいったん後輩に考えさせる
4後輩に仕事を任せるけど責任は自分でとる
5叱るけど褒める







【理想の先輩像】
1気分のムラがない

気分のムラがあり
周りをビクビクさせる先輩は、
全体の生産性落としてるわよ!!!

どんと構えている
精神の安定した先輩のほうが断然いい!






2教え方、指示が的確
軸が定まっていて
指示が分かりやすい方が従う方も信頼できる。

考えがブレブレだとついていく方が混乱して困つのよね…。
「はっきりしてください!!!」
って思いますもの。後輩ながら。
優しすぎてもこれだと困る。




3すぐに教えずいったん後輩に考えさせる
優しくなんでもホイホイ教えてあげる先輩は一見良い先輩と思われがち。

でも、それって後輩のためになっているの??
指示待ち族生産してない?
後輩に調べさせたり考えさせる。
そして分からない場合は助言する。
このプロセスって非常に時間がかかるし、
後輩ははやく成長し、あとあと自分が楽になります。





4後輩に仕事を任せるけど責任は自分でとる
自分でやったほうがはやい!なんて思って
後輩の仕事とってないですか??

口で教えただけでは絶対分かってないよ。後輩は。

何回も実際にさせないと身に着きません。
失敗させて経験値をわざと積ませることが、
成長の近道。

でもこれって結構勇気のいることなんだよね。
大きな失敗にならないようなフォローは適宜必要。







5叱るけど褒める
叱るところは叱る
褒めるところは褒める
アメとムチ

これができる先輩は非常に尊敬できます。

正直注意するのって大変労力がいる行為です。
疲れます。
できればやりたくありません。

でもそれをしないと後輩のためにならないのであればやるしかないよね。

嫌われたくないと思った時点で先輩というポジションは負けだw

ていうか的確に叱ったら嫌われませんよw






正直気分のむらあっても(1ができなくても)
そのほか(2~5)ができる人にはついていこうと思うのよね。

まあストレスかかえたくないけどw



やはり普段は気分のムラなくて、
ここぞというときに注意できる先輩で
ありたいですね。



余談ですが、
病院に就職したときに
教えてくれた先輩が
まさしく超理想の先輩でした。
質問しても
「一回自分で考えてやってみて」
ばかり。

当時後輩のわたしとしては、
すぐに教えてくれないことに
もどかしさはかなりありましたw

全然仕事進まないしw



でも調べてきたことに関しては、
先輩はしっかり意見を聞いてくれるんですよね。



あとめちゃめちゃ仕事を任されて、
放置されて…。
大きなインシデントを起こしたことも…w



放置されていたにも関わらず、
失敗に対しては
先輩が何も言わず責任はきっちり取ってくれました。


めっちゃかっこええ!!
こうなりたいと思いましたわ。



おかげで不器用なわたしは急成長を遂げ、
結構周りからも信頼されながら仕事ができるようになりました。

前職でやっかいもの扱いされていた頃と比べたら
雲泥の差(遠い目)



仕事を任せる=後輩のやる気UPにもつながります!
(ただし任せすぎたらつぶれるから力量を考慮して)



職場のモチベーションを
高められる先輩になりたいです!
引き続きがんばるぞ!