あけましておめでとうございます。



本年度から、在宅分野への進出が決定いたしました。
(まずは少しだけですが)


不安や期待の入り混じってごちゃごちゃしております。

決してこのご縁無駄にはしません。
まだまだ未熟者ですが訪問栄養指導がんばります!

また詳しい経緯などは機会があればお話ししますね。
(身バレを避けるためにもう少し経ってからお話いたします)






ですが、、、
在宅の分野に対してはまだまだ私、知識不足です。
kaigosyoku





介護食として利用できるものを皆さんに問うと…。

フォロワーさんから

非常に有益なアドバイスばかりいただきました。



今回はシェアしたいと思います。



今回は全粥、軟菜レベルで募集しました。
嚥下学会分類2013のコード4が食べれる人くらいのイメージです。




【介護食として使える市販食品】
・卵豆腐
・卵サラダの具
・温泉卵
・茶碗蒸し
・豆腐系
・豆腐あんかけ煮
・ポテトサラダ
・芋、カボチャ系の煮物
・牛乳寒天
・チーズ
・はんぺん
・しゅうまい、ぎょうざをスープで煮る
・卵か片栗粉、ひき肉を混ぜて焼く
・レンコンをおろし金でする
・ねぎとろ
・冷凍とろろ芋
・冷凍つくね
・ベビーダノン
・レトルトカレー(具は包丁できざむ)
・イシイのハ〇バーグ(フォークでつぶれやすい)
・のり佃煮
・たいみそ



レトルト介護食だと
・キュー〇ー
・A〇ahi
は、よくスーパーにも売っていますね^^


レトルトは少々割高な印象ですが…
1人ぶんより少し多めに入っているものもあるようで
分けたらそうでもないかもです^^


さんちゃんありがとうございます!!



宅食や介護食の通販を利用すれば、
専用の介護食はたくさんあります。


しかし在宅となると、
普段買い物をするスーパーで購入できるもの
での提案も非常に大切だと思います。
気軽に試すことができますし。



もちろん、
通販も家に届けてくれるという意味では
便利な側面もあるので
時と場合によって使い分ける必要がありますね。




まずは選ぶことができる知識をたくさんつけること…!


一歩一歩精進してまいります。